カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

いのちの贈り物 Lastra MANA

古代の人々は、
和すること(一体性)を法とする民でした…
他と見える自(人) を滅ぼさないため、
攻め込んで来る人々の命を守るため、
真の繁栄の法則の書かれた石版
ラストーラー(十戒)と長き旅に備えるために、
ふるさとからマナ(五穀の種)を大切にツボにいれて
神に愛される美しき愛の国を創るために
東の約束の地へむかったという伝承をもとに創られました。

Concept コンセプト

私たちが選ぶものが、美しい未来を創っていく…。
生命力あふれる食事や生活をセレクトすることは
美しい森や大地、美しい海や川を育むことにつながっています。
人間の身体も大地もすべての生命たちが、
本来の力を取り戻していけるようにしたいと考えています。
大切に育まれた生命を大切にいただくことで、
身体も大地もよりよくなっていく。
正しく循環していく。
身体も喜び、地球も喜ぶ製品を心をこめて創っています。


メディカルからメディテーションへ…
メディテーションとは一体性への回帰のこと
一体性へのシフトの時代

世界の文明や社会は長きにわたり、分離の価値観をベースとして構築されてきました。分離を土台として構築された生活、教育、文化、科学、哲学、医療…は本来、一体であるこの世界の構成要素のリアリティ(電子・素粒子の性質)に合っていないために、今、世界は限りないエントロピー増大の流れの中、限界をむかえているかもしれません…。

「Lastra」のエグゼクティブ・プロデューサーであり、HEALINGの創設者は若き青年実業家(18歳)の頃、πウォーターの生みの親である博士のスポンサーとなりました。それゆえ、彼は博士から伝授された量子力学、エントロピー減少についての膨大な叡智をベースに、23歳の時に与論島に博士のノウハウを元に、最先端の癒しのリゾートを生み、初めて導入した抗酸化・高エネルギーのヒーリングリゾート「プリシアリゾート」としました。世界ではじめて、エントロピー減少のリゾートを与論島に総工費56億円をかけて、ギリシアのミコノスを想わせる白亜のリゾート「プリシアリゾート」が誕生したのです。そのリゾート内には特殊セラミックスを焼いて、そこにふれ続けることでうまれる強力な抗酸化力を持ったπウォーターとよばれる水が流れ、訪れた人々をはかりしれないほど癒していたそうです。それが、今から35年前に遡ります。

人間の心も一体(愛)をベースとした電子的秩序によって営まれているのなら、電子が正しくまわっている岩盤や岩、セラミックと同じように、人ももとは電子が正しくまわっていたのだと気づいた彼は、人間が分離を習い、分離の価値観を信じたがゆえに、人類がその価値観で世界を構築してきたために、人間の電子(愛の粒子)が乱れ、劣化して、エントロピー増大や、電磁波の諸問題へたたかいの日々へと強く向かってしまったとのではないかと感じてきました…。

代々、淡路島の神代にある寺や神社を営む家系ゆえの価値観から、一体であることをベースとした両親の元に育まれた上に、量子力学やエントロピー減少を学び、若き日より、精神世界に身をとうじてきたこともあり、未来はあらゆる分野で電子が美しい軌道を描く、一体につながった愛ゆえの電子を取り戻していくヒーリングの時代になるという先見を持って、事業を推進してきました。そこから、彼が世界で初めて開発した岩盤浴の機器は、電子の美しい軌道、また流れを創るための、また一体なる素粒子の美しい場を生み出すための、メディテーション・サポートのためでした。

世界が癒しを必要とする変化の時代にあって、ヒーリングを超えた「Lastra」を創設することに決めたのも、「メディカルからメディテーションへのシフト」を実現した、いまだかつてない一体をベースとした、世界の見本となる地球のモデルとなるリゾート(楽園)を人生最後の仕事として手掛けたい、そして、愛の世界創りをもう一度試みたいという想い、そして、夢…。壮大なる願いがその背景にはあるのでしょう…。

バージョンアップした癒しの商品を新しいブランド、「Lastra」の名を持って展開し、その名の意味するところは、本来、古代から伝わる愛と真の科学が記された石版でもあることから、電子が活力にあふれ、美しい軌道をまわる、デザインも美しい、エントロピー減少へと向かわせるものだけを選び抜いたものでした…。

そして今、ウェア、ホームグッズ、家具、家、住宅、車、船、飛行機など未来に向け世界中から厳選されたヒーリング仕様のアイテムが生まれようとしています。

他と見える人々をも傷つけたくないとする自らの内なる宇宙の声を信頼し、新しい世界に向けて船出した勇気ある古代の人々、私たちの先駆者…。楽園を胸に抱き、この星に楽園創造しようとする人々、そして、約束の東(イースター)の地へ向かうことを決めた、そう願う方々がつながる場所こそが、「Lastra」でありたいと、私たちは願います…。

和 (愛) を尊び、あらたなる量子的愛の世界創りに尽くす人々が世界中から集うところとして、その想いを持つ人々を癒し、育むものや場所として、そして、そのような人々が、新たなる美しき世界を生み出すための言動力となり、役目をはたして還れるように…。すべては未知であり ひとつである宇宙のことわりをベースとした文明の誕生に寄与できるように…。

「Lastra」は、これからの時代の真のステータス、栄誉、豊かさ、繁栄、しあわせ、健康…をかたちづくる、ひな形、見本として、世界に羽ばたいてゆくことでしょう…。